「その場所で取れたモンが一番美味いんじゃぁあああ」と思っている、いちおう研究者☆


by charlie-oncoming
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

博士の愛した数式 番外編

a0010768_15101556.gif

数式シリーズ?ってわけではないんですが…。


この数式は,かのアインシュタインさんが発見した数式です。Eはエネルギー,mは物質の質量,cは光の速度。「エネルギーは,物質の質量に光の速度の2乗をかけたものに等しい」ってことです。

この数式に出会ったのは,高校1年の時かなあ。
この数式をはじめて見たとき,自然界の原子がその重さとともに光の速度の2乗で,ものすごいエネルギーで自分の体にばしばしぶつかってきている様子をイメージしてしまいました。するとなんだかよく分かんないけど,宇宙ってスゴいなと感動してしまいました(なぜ宇宙なのかよく分かんなかったけど♪)。

物理を専攻していて,熱の伝わり方を数式化するために日夜研究を続ける彼氏にこの話をしたら,「物理学は,数式をいかに具体的にイメージできるかにかかってるんだよ。 数式はただの文字と数字の羅列じゃなく,立体的なイメージなんだよ」と言っていました。なるほどね〜。

ということで,数式も見方を変えれば,こんなロマンあふれるものはないんだなと思う,今日この頃です。
[PR]
by charlie-oncoming | 2006-01-26 15:32